ミルフィーユ風 蜜蝋スタックキャンドルの作り方

シート状の蜜蝋をクッキー型で成形し、キャンドルを作ります。

 

材料 / 道具

 

  • 蜜蝋シート黄色
  • 蜜蝋シート白色
  • 蜜蝋シート赤色
  • 蜜蝋シート緑色
  • 蝋引きキャンドル芯
  • 製菓用のクッキー型
  • 爪楊枝

 

手順

 

  •  クッキー型で蜜蝋を型抜きする。
    クッキー型でみつろうシートを型抜きする

 

 

  •  複数枚、大きさ・色を変えて型抜く。クッキー型で型抜きしたハート型の蜜蝋

 

 

  •  爪楊枝で蜜蝋に穴を開ける。爪楊枝または目打ちで蜜蝋シートに穴を開ける

 

 

  • 蜜蝋の穴にキャンドル芯を通す。蝋引きしたキャンドル芯を複数枚のみつろうシートに通す

 

 

  • 芯をカットする。重ねたハート型の蜜蝋シートに芯が通ったので、適当な長さにカットする

 

 

  • 飾りの花を作るため、赤色と黄色の蜜蝋を準備。赤色と黄色のミツロウの破片を準備する

 

 

  • 練り合わせて、花びらを作る。赤色と黄色の蜜蝋を練り合わせて、花びらを作る

 

 

  • 花びらを交互に重ねて成形。蜜蝋で作った花びらを重ねて、薔薇の形になるように成形する

 

 

  • 緑色の蜜蝋を葉に見立て、花とともに飾る。ハート型のミツロウシートを重ねて作った蝋燭の上に、薔薇と葉のミツロウを飾る

 

キャンドル全体に、流れるような自然な動きを表す時は、芯を通す穴の位置を蜜蝋シート毎にずらしたり、蜜蝋シートを重ねる度にシートの方向を変えたりします。

芯に座金を付けて、キャンドルをホルダー(または、燭台・ティーライトティン)にセットすることで、安定した安全な燃焼になります。そして、クッキー型、蜜蝋シートの色・量、花の形を変えることで、自由自在に想像したキャンドルを作ることができます。

蜜蝋シートと芯のご準備は、はちみつショップぷちはにがお手伝いいたします。