朝顔のみつろうキャンドル 金子みすゞのあさがおから

Morning Glory Beeswax Candle

蜜蝋を成形して、朝顔の花を。

金子みすゞの「あさがお」の詩に、青と白の朝顔があったことを思い出し、朝から斑入りの朝顔を眺めていました。

この詩には、蜂が朝顔の間を行ったり来たりする様子が描かれてあります。

斑入りの葉脈に入り組んだ分岐が見られて、蜜蝋シートの凹凸模様に当てることができます。

葉の緑色が彩度控えめということもあり、紫と白の落ち着いた組み合わせに。蔓は、飾り程度ですが、朝顔らしくみえる?かもしれません。

実際、目で見たものと、それを真似て作る時はいつも、よく見ていていた部分と、そうではない部分があることに気づきます。

伝えたいことが、意図しない方向で伝わってしまうこともありますね。

Morning Glory Beeswax Candle

行動を制限せざるを得ない状況に置かれている方々とお話しさせていただくと、花とともに生きることが身体の一部というようなご感想をよくうかがいます。

ミツバチの巣から採れる蜜蝋で作った朝顔。

詩の想像に、実際、触れるような体験でした。

使用した蜜蝋は

蜜蝋シートカラー明るい紫ライトパープル
・蜜蝋シートカラー濃い桃ピンクベージュ
蜜蝋シートカラー白ホワイト
蜜蝋シートカラー緑グリーン
蜜蝋シート黄

小さな花をシートで作り、大きな太いキャンドルに飾られましたら華やかになります。

はちみつショップぷちはにでは、直径4センチ以上の太いキャンドル用の芯を別売りしております。

暑い夏は続きますが、静かな夜にキャンドルの涼やかな時間をお楽しみください。