蜜蝋 再入荷 春のキャンドル作りに

Unboxing beeswax

蜜蝋が、朝、目覚めるとそこにあります。

そこにあると気づくのは、蜜蝋の香りがあるから。気づきやすいほど存在感があるのに、焼きたてのパンも、コーヒーの香ばしさも、さらにおいしくなってしまいます。

蜜蝋は、キャンドルに、ワックスに用途が広く、時には闇を照らし、またある時には大切なものを劣化させないように守ってくれます。

採れたままの蜜蝋を保つため、工業的な精製はしていません。目立つ汚れを濾して取って固めています。

Tasmanian Beeswax

割った断面が、白く割れています。白く目立つのは、蜜蝋本来の色、黄色がより自然に発色しているからなのかもしれません。

大きめの塊になると、小さな岩のようにも見えます。割った時に、再び香りを楽しめる大きさです。

Beeswax Blocks

数量限定で、2月に販売を再開いたしました。

初めて蜜蝋に触れられるお時間は、今までも、そしてこれからもないほどに、やさしく心に残ります。

はちみつショップぷちはにには、キャンドル、ワックス、画材の材料としての蜜蝋の他、富山の立山町で弊店が生産いたしております蜂蜜(夏季のみ)がございます。