キャンドルを作ってみた動画 蜜蝋由来の巣礎は薄くてやわらかい

DIY Beeswax Candle 蜜蝋シートで手作りキャンドル 作り方

蜜蝋キャンドルを作った時の様子を撮影しました。

5月に入ってから、ドライヤーで蜜蝋を温めなくても、好きな形に整えやすくなりました。気温の上昇に伴い、蜜蝋がやわらかくなるためです。

蜜蝋キャンドルの作り方 How to make rolled beeswax candles*beeswax sheets」を2013年にYouTubeに公開した時は、ドライヤーを使っていました。温めることで、蝋に加える力を軽くできますので、作業効率がアップします。

今回のようにドライヤーを使わずに、ゆっくり体温で温めながら作る時間は、とても穏やかです。

動画は、はちみつショップぷちはに – Google+ または、YouTubeチャンネルはちみつショップぷちはに petithoneycom からもご覧いただけます。

夜風が窓辺から吹いてきて、風上にある棚の蜜蝋から毎晩、はちみつの香りがしてきます。黄色のシートに限ってのことですが、ある程度の量を蓄えておくと、香りも豊かになります。


STORES.jpで販売いたしておりました商品の一部を、はちみつショップぷちはににて販売開始いたしました。

蜜蝋シート古風な紙色アンティークペーパー/手作りキャンドル芯あり材料(2枚で1セット)

フラワーアレンジメント、ホワイトやシルバーの精密機器に調和しやすいキャンドルができます。アンティークに、モダンに、場面毎に異なる表情のキャンドルです。他の鮮やかな色彩の蜜蝋に混ぜて使うと、Instagramのフィルターのような霞がかった効果があるようにも見えます。再入荷予定はございませんので、在庫切れの際はご了承願います。

蜜蝋は、富山県からご発送いたします。

はちみつショップぷちはに