カスミソウとキャンドルのフラワーアレンジメント

 

カスミソウと、グリーンの葉。

蜜蝋が自然に還っていくようなナチュラルなフラワーアレンジメントです。

光がやわらかな時に、葉脈が影を落としていました。そっとカスミソウが揺れる様は、キャンドルの炎のゆらぎの緩急がたしかに、そうだったかもしれないという不確かな記憶に近いです。

 

 

白い小さな花を、手に収まるくらいのブーケにして、いつも眺められるアレンジ。5月の木々の下を歩く時に、持ち歩きたいです。

キャンドルブーケは、喜んでくれるかしら?と思って作る時も、自分が眺めるために飾っても、静かにしっかり見守ってくれる美しさを寄せることができそうです。

これから、紫陽花、菖蒲が咲きますね。

開花を待ちながら、キャンドルシートをお包みいたします。添え状を印刷したり、梱包したりする時は、お客様がどのようなお気持ちで開封され、お作りになられるのかしらと思います。お会いしたことがなくても、嬉しいひとときです。

はちみつショップぷちはには、手作りのあたたかみが伝わるキャンドル用材料の「蜜蝋」をご用意いたしております。やわらかい板のような蝋を机の上で転がすだけでできます。

富山から全国に発送いたします。作り方は、ブログ内の手作りキャンドルまとめに詳細がございます。