チーズのような蜜蝋の塊1kg タイから直輸入 型取りキャンドルに

 

タイ産の蜜蝋の塊の特徴

2017年8月から、タイ産の蜜蝋の塊を販売いたしております。

petithoney_170808_beeswax_04

「チーズ!?」と一瞬、思ってしまいますが、蜜蝋です。

みつばちが運んでくる「花粉・植物の破片」を取り除いてありますので、濾す手間が省けます。

オレンジ色の発色は、植生によるもので、着色はしていません。

香りは、クレヨンのにおいを薄めて、ほんのり甘くした感じです。(わかりづらくて申し訳ございません。まろやかで、長時間でも不快になりません。)

重さは1個あたり約1キログラム。5グラム単位で計量しています。若干の誤差はありますが、1キログラムより少なくはありません。大きさは、直径約20センチ。厚みは数センチです。

 

「お鍋の中に容器を入れて、湯煎で溶かそうと思っていますが、蜜蝋が大きすぎます…」

 

「蜜蝋の塊を割りましょう。冷凍庫で冷やして、凍った蜜蝋をアイスピックなどで砕いていきます。目を守るゴーグルをしながら。」

 

 

砕いて溶かした蜜蝋は、モールド(型)に流し入れます。

キャンドル用のモールドは、天使、クマ、りんご、鳥など、単色の蜜蝋をきれいに見せてくれるモチーフが市販されています。本当に小さくて可愛らしくて心躍りますね★ どれがよいか迷った時は、身近にあるもので代用できます。

卵の殻、紙コップは、取り扱いしやすいです。

オレンジ色が際立っていますので、紙コップに入れると、オレンジジュースのようになります。

純粋な蜜蝋ですから、ススが出にくく穏やかに燃えます。お召しもの、インテリアのファブリックを汚したくない時などは、助かります。

キャンドルの他にも、家具用のワックスの材料になります。木材との相性がありますので、少しずつ目立たない箇所で試されてください。

入荷時期

入荷時期は、不定期です。このため、現在の在庫がなくなりますと、次回の入荷時期は未定となります。

これから日が短くなり、夕方、キャンドルが映えるようになります。食卓に、窓辺に… 水平で転倒しない安定した場所で、ゆっくりとした炎のゆらぎでリラックスいただけます。

割る、溶かす必要がない蜜蝋

どうしても、割ったり溶かしたりするのは…手間がかかる、でも、手作りしてみたい方へ。

体温で蜜蝋をやわらかくして芯に巻きつけていく蜜蝋もございます。

純粋蜜蝋シート一覧(製造国は、台湾とイギリス)

はちみつショップぷちはには、鮮度のよい蜜蝋を富山から(少量ずつ)ご発送しております。ご家族様のお楽しみ会、お祝いごと、教材、サロンのインテリア、故人を偲ぶひととき…に。

お盆も休まずご注文受付いたします。

はちみつショップぷちはに