クレイフラワー」タグアーカイブ

薔薇のピンクがふんわり咲く蜜蝋キャンドル ライトマゼンタ入荷

ピンクの蜜蝋シートを新しく販売開始いたしました。 シートを整理しながら、出てきた蜜蝋の破片を集めていました。梱包材のプチプチを絶え間なくプチプチと指で押さえるように、蝋を人差し指と親指で繰り返し練っては、薄く広げて扇型に… 続きを読む »

朝顔キャンドルを手作りする続き 押し花は使わない作り方

先日、作り置きしていた蜜蝋で作った朝顔に、芯をつけて火を灯せるようにしようと思いました。 土台となる黄色の部分は、蜜蝋を巻きます。この部分を茶色の蜜蝋にすると、鉢植えの鉢に見えるかもしれません。その上に、朝顔をのせていき… 続きを読む »

朝顔のみつろうキャンドル 金子みすゞのあさがおから

蜜蝋を成形して、朝顔の花を。 金子みすゞの「あさがお」の詩に、青と白の朝顔があったことを思い出し、朝から斑入りの朝顔を眺めていました。 この詩には、蜂が朝顔の間を行ったり来たりする様子が描かれてあります。 斑入りの葉脈に… 続きを読む »

散らない桜を手元に飾る 桃色の蜜蝋シート

桜の花びらを、練った蜜蝋シートで作成。 薄ければ壊れやすく、頑丈に作れば透明感に欠けます。ほどほどに、が難しいところです。 蝋の量が少ないこともあり、キャンドルとしてではなく、クレイフラワーとして机上の一輪を眺めています… 続きを読む »

茶花の山吹を蜜蝋で作る粘土細工クレイフラワー

蜜蝋で作った山吹。着色・脱色していない本来の蜜蝋に、赤と白の蜜蝋を足して練りました。 窓を叩く雨の音が和らいできたので、ふと庭先に目をやると、見頃を過ぎたばかりの山吹が咲いていました。 「七重八重花は咲けども山吹の実の一… 続きを読む »